FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

アブダビの白いモスク

ポルトガル紀行'18+ちょっとだけUAE
-その36-




前回からの続きです。



180906_1.jpg
●車窓からの景色●


1日限りの
ドバイ観光開始ですが、
早速いきなりドバイから
隣の首長国である
アブダビに行っちゃいます。


UAEはドバイが有名ですが、
実は首都はアブダビらしいです。


ドバイからはバスで
2時間とかで行けるみたいで、
なんでもアブダビには
なかなか見応えがあるモスクが
あるらしいので…


是非、それを
見に行ってみようと
いうわけで ございます。

180906_2.jpg
●アブダビに到着●


エミレーツ航空の
無料シャトルバスだからか、
アブダビのエミレーツ・オフィスが
終点みたいです。


さて、
ここから
目的地のモスクに行くためには
タクシーを拾わないと
いけないっぽいんですが…


タクシー捜すの
めんどくせぇかなぁー…


と、
思っていたら、
タクシーのほうが
待ち伏せして客待ちしてたので、
もう コレに
乗っちゃうことに しました。



…が、
なんでしょう…


なんか、
この運転手…


ウザいです。


もう ことあるごとに
「マイ フレンド!」を
連呼するあたりが
ウザい…


…っつーか、
胡散臭い感じも
してきました…


でも、
個人の白タクなら ともかく、
ちゃんと正規っぽい車に
正規っぽい制服も着てるので
大丈夫だろうと思って
乗ったんですけどね…

180906_3.jpg
●しかも営業中でも平然と給油●


…ここで僕は
重大な事に
気が付きました…


そういや、
メーター制じゃ
なかったっけか…?

と…


でも、車内には
メーターが
ないんですよね
そういえば…

なんか
バグったカーナビ
あるだけで…


猛烈に
「帰りも乗ってけ」と
ウザく誘ってくるんですが、
そろそろ本当に
疑わしく なってきたので、
それは さすがに
断固 断りました。

180906_4.jpg
●モスクに到着●


「さぁ着いたよ
マイ フレンド!


料金は

100ディルハムだ!」


いや
高ぇーよ!!


やっぱり
そう きたかあー…

事前情報と比較しても
倍以上 高いです。


「まけてよ」って
言ってみましたが、
ダメでして…

仕方ないので
100ディルハム払って
とっとと
お別れすることに
しました。


いやはや、
迂闊でした…

まさかUAEでボラれるとは
思わなかったですね…


正規の皮を被っているので
まったく油断してましたが…


いやぁ…
気分 悪いっすね、
やっぱり…

180906_5.jpg
●モスクへの入り口●


どこから入るんだろうと
少し探し回っちゃいましたが、
コレが入り口だったんですね…


このナリで
男女 別れてるから
トイレかと思っちゃって、
しばらく気付きも
しませんでしたよ…


…やはり この時の僕は
いささか冷静さを
欠いていたようです。

180906_6.jpg
●いよいよ敷地内へ●


さっきのプレハブ小屋に
荷物を預けて、
貴重品とカメラだけ持って
入場します。

女性のほうは
アバヤと呼ばれる
露出を隠す布を身に着けて
入場するみたいですね。


ちなみに入場は無料です。


もし さっきのマイ フレンドに
復路も頼んじゃってたら
一緒に付き添って来そうで
ウザ怖いですね…

180906_7.jpg
●モスクの正面口●


正式名称が長いんですけど、

「シェイク・ザイード・
ビン・スルタン・アル・
ナヒヤーン・モスク」

と いうそうです。


歴史ある建物とかでは
ないんですが、
とにかく豪華でデカくて
綺麗なモスクで
アブダビ、UAEの観光地としては
大きな見どころの ひとつに
なっているみたいですね。

180906_8.jpg
●入る前に下駄箱●


中は土足ではなく、
靴を脱いで
上がるみたいです。

180906_9.jpg
●回廊●


ちゃんと由緒ある
イスラム教のモスクですが、
もう完全に観光地の趣ですね。

180906_10.jpg
●中央部●


床が反射するくらい
ピッカピカです。

180906_11.jpg
●回廊●


ポルトガルでも
いくつか修道院の回廊とかを
見てきましたが…

やはり国や文化や宗教が違うと
意匠が異なりますね。

180906_12.jpg
●柄のデザインが美しい●


植物・花系を
イメージしたデザイン
なんでしょうかね。

180906_13.jpg
●シャンデリアを真下から●


製作者側からしたら
「よくぞ
そのアングルからも
見てくれた!」と
得意げに なりたい部分
でしょうねぇ。

180906_14.jpg
●宮殿内●


ここも また
美しい造りに
なってますね。


ロープで進路が
区切られているので、
人が いない広々した部分も
ちゃんと撮ることが
できます。

180906_15.jpg
●宮殿内●


なんていうか、
どことなく
メルヘンっぽさも
感じられますね。

180906_16.jpg
●シャンデリア●


もうちょっと
ズームで
見てみます。

180906_17.jpg
●ズーム●


宝飾にLED電球でも
所々 埋め込まれてるん
でしょうかね。

180906_18.jpg
●天井も広々してる●


光の取り入れ方とか、
デザインとか、
絨毯の模様とか、
なかなか調和してる
造りだと思いました。


神々しい、と いうよりは
ちょっとオシャレな
センスのほうが
強い気がしますね。

180906_19.jpg
●モスクを真正面から●


そういえば
空が青々、
では ないですね…

UAEの天気は
基本 晴れしか
なさそうな印象ですけど…


やっぱり砂漠の砂とかで
ちょっと濁った空色に
なってるんでしょうかね。

180906_20.jpg
●モスクから出る●


一応、敷地内には
レストランも あります。

…が、
僕は他にも
行く予定が あるので、
そろそろ ここを
後にしようと
思います。

180906_21.jpg
●モスクを後に●


いやー、
なかなかでした。

イスラム教のモスクと いうのは
初めて見学しましたが
厳格、というよりは
ハイセンスな雰囲気でしたね。


…でも やっぱり
さっきタクシーにボラれたのを
引きずっている
ので、
若干イラつきながらの
見学だったのは
否めないんですが…


しかし まぁ、
予定通り
見たいモノを見てこれたので
よかったと思います。



-つづく-
関連記事
スポンサーサイト

http://mangeki.blog46.fc2.com/tb.php/801-addc4a47

|↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

11<|2018/12|>01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ