FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

ペーナ宮殿を激写

ポルトガル紀行'18+ちょっとだけUAE
-その29-




前回からの続きです。



-2018年5月3日-

180815_1.jpg
●起床●


さぁ、今日は
リスボンを基点に
少し遠出します。


なので、
なるべく早めに出発したほうが
いい気は したんですが、
予定より若干 寝すぎましたね…


まぁ、でも
多少 早かろうが遅かろうが
どのみち人出は多いと思うので、
あまり気にせず
行こうと思います。

180815_2.jpg
●天気は良さげ●


当初の予想通り、
今日は お出かけ日和の
天候っぽいですね。
いい感じの青空です。


これから、ロシオ駅まで
徒歩で向かいます。

180815_3.jpg
●ロシオ駅●


今日は ここから
鉄道に乗って、
リスボン近郊にある
シントラという所や
ロカ岬と いう所まで
行ってみようと思います。


ちなみに ですが、
「ロシオ」は
「公共の広場」っていう
意味らしいです。

180815_4.jpg
●乗り場●


昨日 使い始めた
リスボンカード、
48時間 使えるので
本日も効果は持続中。


と、いうことで
ここの改札も
リスボンカードで
そのまま行けちゃいます。

180815_5.jpg
●顔が赤い列車●


よく見たら、
屋根上のクーラーに
落書きが地味に残ってます。

なんて難易度の高い
いたずらを しやがるんだ…


ここに停まってる列車は
ほとんどシントラ行き
みたいですね。

早速コレに乗って、
シントラに向けて
出発進行です。

180815_6.jpg
●シントラ到着●


ここが終点です。

大体40分くらいで
到着しました。


予想通り、
人出は多いですね…
やはり日本人客も
多いです。


ちょうど人気が
出始めちゃったタイミング
なんですかね?
ポルトガルって…

180815_7.jpg
●シントラ駅の駅舎●


リスボンの西、
より大西洋に近い所に位置する
シントラの街。

宮殿とかが色々あって、
見どころが盛りだくさんの
ようです。


と いうことで
僕も まずは、
ペーナ宮殿と いうやつを
見に行こうと思います。

180815_8.jpg
●434番のバス乗り場●


この路線バスで
ペーナ宮殿に向かいます。


チケットは運転手さんに
直接 支払って買うタイプですが、
とにかく人が多いからか
別の係りの人も出動して
並んでる時点で
すでにチケットを受け付けてました。

180815_9.jpg
●レシート兼チケット●


このシントラ周辺のバスが
1日乗り放題になるチケットを
購入しました。

一度 買えば
このレシートを見せれば
OKってやつですね。


料金は15ユーロ。

お?事前情報では
12ユーロと聞いてましたが…

観光客が多くなってきて、
値上がりしたんですかね。

180815_10.jpg
●ペーナ宮殿 入り口●


途中 渋滞とか
してましたが、
30分くらいで到着です。


さぁ、早速
チケットを買って
宮殿を見に行ってみる
わけなんですが…


…個人的な意見
なんですけども…


この宮殿って、
見た目が見どころ的なところが
強いと思うんですよ…


そもそも僕は、
城内装飾に関する博に
疎いので…


中を見るより、
外観の画に注力したほうが
いいのでは なかろうか?

と…


そういうことで…

180815_11.jpg
●チケット購入●


城内見学は省き、
敷地内のみの
「Only Park」のチケットを
購入してみました。


料金は7.50ユーロ。

ですがリスボンカード提示で
割引に なって
6.75ユーロでした。


完っっ全に外観だけの
観光ですね…

誰か同行者いたら
「何で中 入らないの バカなの?」
とか文句 言われそうです。


ちなみに
フツーに城内見学も
すると なると、
チケット代は14ユーロだそうです。

やはりリスボンカード提示で
多少 割引も利くと思います。

180815_12.jpg
●敷地内 入場●


ここらへんは山に なってて、
宮殿も山を登ったところに
あるみたいです。

宮殿に向かう人は
徒歩でも行けますが
有料バスも あるみたいですね。

180815_13.jpg
●山道への案内看板●


一方、僕みたいに
マニアックな楽しみ方を
所望するような人は、
別方面の さらなる山道を
登っていくことに なります。


目指すは
上から3番目に書いてある
「HIGH CROSS」と
いう場所。

なんか、
軽く1キロくらい
あるみたいですね…

180815_14.jpg
●本当に山道●


宮殿を観光しに
来てるというより、
トレッキングですね
コレは…


旅行で歩きやすいように
トレッキング的な靴を
穿いてきてますが、
まさに それで正解でした。

180815_15.jpg
●「HIGH CROSS」に到着●


ガイドブックとか
写真を検索すると、

「これ、航空写真かな?」

みたいなアングルの
ペーナ宮殿の写真が
よく見られるんですが…


実は、
この「HIGH CROSS」から
撮れるらしいんですよね。


そんなわけで、
城内見学をパスして
この「HIGH CROSS」行きに
絞った次第なので
ございますよ。

180815_16.jpg
●完全なる岩肌●


もっと
展望台みたいな所かなー、と
思ってたんですが…


これは誰にもオススメ、
と いうわけには
いかないような場所ですね…


恐る恐る岩肌に乗り出して
撮影してみます。
自己責任モード全開です。

180815_17.jpg
●ペーナ宮殿が見える●


しかも、
思いのほか宮殿が遠い…!


よって、ズーム必須ですね。
大体10数倍くらい
ズームしてみます。

180815_19.jpg
●ペーナ宮殿、拡大●


さぁ、
こんな感じで
どうでしょうかね…


できれば、
もうちょっと空や街並みが
澄み渡ってたほうが
理想なんですけどね…

180815_18.jpg
●さらに拡大●


しかし、
まーぁカラフルな宮殿です。


デカい一眼を持って
果敢に岩山から撮る
強者のお婆さんも いて、
別の意味で
ちょっとビビリました。

180815_20.jpg
●十字架が目印の「HIGH CROSS」●


このあと、
空が澄み渡るのを期待して
1時間くらい
待ってみたんですが…


ますます霧が
増してきちゃって…



結果的に、
最初に撮ったほうが
むしろラストチャンスでした。


でも、
とりあえずは撮れたので
よかったと思います。



-つづく-
関連記事
スポンサーサイト

http://mangeki.blog46.fc2.com/tb.php/793-c665a25d

|↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

09<|2018/10|>11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ