FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

電車でGO!ベラルーシ編

berarusi14.png
-その16-


-前回までのあらすじ-


早朝から郊外遠征へ出発!

駅で列車待ち。


と、いうところです。
とりあえずプラットフォームに向かいます。

140929_1.jpg
●エスカレーター●

ていうか動く歩道の坂道ヴァージョンです。
階段でも坂道でも
どっちでも いいっちゃいいと思うけど、
どうして こうしたんだろう?

と、いうわけで
プラットフォームに到着です。

140929_2.jpg
●案内板●

さて、我々の乗る列車は…

140929_3.jpg
●新しめの車両●

近郊型列車かな。
たしかスイス製だったと思います。


でも、我々が乗る列車は
こっち。

140929_4.jpg
●古めの車両●

イイ!

渋いっす!

コレだよ、俺の求めていたモノは…!

140929_5.jpg
●車内●

この無骨さが たまらなくイイ!

そりゃピカピカの新車もいいけども。

今回の旅行は こーゆーやつのほうが
風情が出てイイってもんです。

140929_6.jpg
●ゴミ箱●

車内に設置されています。

車両に年輪は感じても、
キレイに整備されてる印象でした。



と、いうわけで
いよいよ出発進行でございます!

140929_7.jpg
●車窓風景●

ミンスクから
目的地のゴロデヤまでは
約2時間ほど かかります。

フツーに考えると
長ぇ!と思いますが、
果たして…?

140929_8.jpg
●網棚●

あるんですねぇ。

でも、僕は元々日本でも使わないタイプです。

防犯うんぬんというより
そこに置くと忘れちゃうよね、フツーに。

140929_9.jpg
●途中駅●

今回我々が乗ってる この列車は
多分 優等ではなく、普通列車だと思われます。

140929_10.jpg
●検札●

改札口がない代わりに
車内で検札が行われるんですね。

ちなみに不機嫌そうな表情をされていますが
別に機嫌が悪いわけではありません。

そういうもんなのです。

日本の営業スマイルが
むしろ過剰だと思えば…。

140929_11.jpg
●車窓風景●

見える風景といったら…

140929_12.jpg
●車窓風景●

こんな感じの風景が
ひたすら続きます。


ベラルーシには海がありません。

山もありません。

ただひたすら、森とか林とか
広大な平原が広がります。


そう考えるとベラルーシは
埼玉県というか…


我が東上沿線
通ずるものがあります。

140929_13.jpg
●東上沿線(日本)●

そこも惹かれる要因に
あったんですかね、ベラルーシ…。

140929_14.jpg
●一般のお宅●

ダーチャというやつかも…。

ベラルーシやロシアなど旧ソ連の人々は
夏休みになると郊外の別荘に移り、
作物を自給自足して過ごすという
習慣があるそうです。

その別荘をダーチャというそうです。

むしろダーチャのほうが
過ごしやすくなっちゃって
こっちが本荘になっちゃう人も
中には いるとか…。



ところで、列車に乗ってると
時折 乗客をターゲットに
雑貨等を販売する商人が
やってくるんですよね。

140929_15.jpg
●実演販売のオバちゃん●

「さあ見て見て
スゴイよスゴイんだから
この削り器はねェ…!」


…みたいな感じで
TVでよく見る
実演ショーばりの啖呵が
車内で繰り広げられます。

そして商品は
スカーフから湯沸かし器までと
一貫性とか気にしない勢いの取り揃え!


まぁ…正直ね、
誰か買うのかな…?と。

半信半疑で見ていたんですが…

140929_16.jpg
●お客さん第一号●

食いついたよ。

しかも結構 興味津々気味で。

言葉がわからないので
内容は知りませんが、
よほど そそる内容の
商品だったんだろうか…?

140929_17.jpg
●気が付けば大繁盛●

スゴイな このオバちゃん!

ちなみに こういう車内販売人は
何人か いましたが、
このオバちゃんが
品揃え、啖呵、売り上げともに
ダントツでした。

言葉が わからずとも
食いつきの差が明らかだったので
実力が よくわかりました。

140929_18.jpg
●ガイドさん●

今回僕をガイドして下さる
セルゲイさん。

日本語ペラペラなので安心です。
お世話になります。

ブログに載せてもいい、との事なので
掲載させていただきました。


列車は引き続き、
ゴロデヤに向かって走ります。


-つづく-
スポンサーサイト

漫どころ劇場No.250


No.250「パンツ一丁」


もう…いい大人が そこまで
ズボンにこだわらなきゃ
よかったのに…

二人ともズボンを
脱ぎ捨ててしまっているのが
悲劇の始まりですよね。

ちなみにまじまじと見る必要なんざ
あえて ないんですけども、

パンツの柄はトランプ柄でございます。



あと、特筆すべき小ネタとしては
2ページ目の悲鳴。

「ドにエプる!!」

ですかね。


ドニエプルとは、


コレのことです●



いや、コレって何だよって話ですが。

お手数ですがグーグルマップを
ズームしてみてください。
「ドニエプル川」という
川を指しております。

要はソレです。

ウクライナ・ベラルーシ・ロシアを流れる
ドニエプル川から思わず
発音してしまいました。

ベラルーシに行くにあたり
周辺の地名とかも探ったりしたので
そうするとなんだ、
このあたりの旧ソ連圏の地名って
我々からじゃ耳慣れない
独特のイメージの名前のところが多く、
なんとなく面白い発音として
拝借した次第でございます。

ホントは

「ドねつク!」

とか

「ハりコふ!」

とか

「ルがンすク!!」

とかが
発音としては より
そそるモノがあるのですが、
いずれも現在の情勢上
デリケートな地域ですので
やめときました。

やはりベラルーシ旅行は
執筆にも大いに
役立っておりますね!


…こんなことでか?



そして3ページ目、
手に引っかかって落ちた
何かのトートバッグ…

めんどくさいながらも
こういう小物を描いたのには
ちゃんと理由があり…

ていうかコレこそが
今回のカギを握ります。

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

08<|2014/09|>10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ