FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

漫どころ劇場No.178


No.178「漫画家と談話とゲーム」


なんつーか哲学的なタイトルになりましたが。
多少悩んだんですが
どうもしっくり来ないので
結局そのままのタイトルでいっております。
と、いうわけで内容も
タイトルそのままでございますよ!

しかし、読み返すと、
今回は今回で結構重要な回ですかね。
漫所先生と教子担当、少しだけですが
距離が縮まりましたからね。
ようやく漫画執筆ストーリーとしての
第1歩が踏み出せた、という感じですね。
いや、もともとそんなストーリーで
描くつもりもないんですけど。

しかも何気にいい事言ったりなんか
しちゃってるんですよ。
漫所先生のくせに
教子担当じゃなくても、
僕も意外に感じました。
この人、こういう事も言うんだ。って。

あと、特筆点といえば、
やっぱり通ならスーファミ版
ってことに尽きますよ。マリオカート。
僕なんかはホラ、一応全シリーズ
やってるんですが、初代の印象は
やっぱり忘れられないですねー。
シリーズごとでクセがあるから、
例えばもう64版なんて絶対
ヘタクソになってると思うけど。
一応、教子担当の意外な特技として
ゲーマーという一面も入れてみました。

で、次回からはちょいちょい気になってた
前髪で目が隠れてる女の子に
いよいよスポットが
当たっていくことになります。
実は、あの子が今回のエピソードの
キーキャラだったり、そうでもなかったり…。
スポンサーサイト

偏見と防衛

唐突ですが。
いかにもって感じの怖いヤンキーと
いかにもって感じの怖い外国人。
どっちがイヤだ?

あらかじめ、反感を買うことを
承知の上で言っておくと、
僕、思いっきり人を偏見で見るほうです。
見られるほうでもあるけど、見るほうでもある。

何故かというと、僕
力の弱いオッサンでございまして…
中学生相手でも多分泣かされる。自信ある!
そんな僕が前述のような両者とエンカウントしたら
どう転んでも負けますよ。色んな意味で。

そのことは想定に難くないので
そうなる前に手を打たなければならない。
と、なるとエンカウントする前に、
見た時点で危険性を察知しなければなりません

あ、この人らヤバそう…逃げるか!とか、
あぁ、見た目はアレでも、中身は実は
いい人だ…と判ればとりあえず安心、とか…。
そんなふうに観察してから対応法を考えると。

そう、見た目で判断しなければならない。
これが言い方を変えると偏見ということに
なってしまうんですが、身を守るための
手段なのです…快く思われないかも
しれないけど、これが
力が弱いなりの攻略法なのですよ…。

多分、偏見をする人って大抵
そうなのかもなー、とちょっと思った。
僕みたいによわよわプーなんだろうなーと。
それしかなかったのだ、自身の力の限りでは。
と、そんなわけで
あえて開き直ってみたわけなんですが…。


そもそも勝ち負けじゃなくね?と
いうことなんですがね。
うん、僕も勝負する気、そもそもないんですけど。
しかし、万が一向こうから話しかけられたら
もうピンチなんですよ。

多分、まず話が通じない。
なんだそりゃ!って思うけど。
つまり、例に取ると、
ヤンキーっぽい学生と
オタクっぽい学生が
エンカウントしちゃったとしよう。

多分、オタクが何を言っても
ヤンキーは「バカじゃん」という
反応しかしないような気がする。
人間の文化の一つである
言葉の説得というのがこの時点で
断ち切られているのである。
こういう経験をしてる
中学生は多分、多いと思う。
そもそもボクらを一人の人間として
見てくれてないフシがある!
そりゃ偏見もしたくなるさ!

肉弾戦という面ではどうか。
説明するまでもない、基本的には
ヤンキーの圧勝でございます。
手段を選ばなければ
勝てる方法もあるだろうけど、
多分ね…それやると後々周りから
悪者扱いされるのはオタクのほう
なんだよね…キモい、最悪とか
言われる…どう転んでもイカンな、コレ。

で、そうならないように
エンカウントをそもそも避ける、と
いう結論になるんだけどね。


さて、それを怖そうな外国人に
置き換えるとどうだろうか。
言葉が通じない、肉弾戦で勝てない、
という点では幾分共通しているんですが。

ひとつ救いがあるのが
完全アウェーであるということ。
ヤンキーの例で述べた
手段を選ばない方法をとるのが
幾分かは、ためらわずできる…
ということですかね。
次の日、学校でキモいとか後を引くことが
多分ないでしょうから。お国違うし。
多分もう会う事がない。

そんなわけで僕としては
まだ外国人のほうが冷静に
なれそうだなー…という気が
しないでもないです。
結局は両方怖いんですけどね、やっぱり。


それにしても、先ほどから言ってる
手段を選ばない方法って何?
ってことですが…
これはねー…うん…。

多分、これが要は
テロとの戦いとか戦争みたいのに
通じるところが
ある気もする
んですよ…。

テロ集団には話が通じない、だから
やむをえない、手段を選ばない
すなわち残虐な方法を
取らざるを得ない…と。

それを考えるとね、
テロ集団=怖い人ら
打倒テロ=弱い人ら

みたいな図式に置き換えると
最終手段をとったほうがなんか
悪者のほうが気がするんですよね…。
多分、僕はそっち側に属すると思う。

でも向こうから絡んでくるからー!
…っていうアレなんですよね、元々は…。
僕なんかはそう言いたくなるんだけど、
お互い、人間そうなのかねぇ…。
戦争とかテロとかって、
偏見と防衛から始まってるんじゃ
ないかなーって。そんなそれっぽい
ことを考えてみたり…。

人間、辛抱が必要ってことで…
まとめちゃって…いいかね?コレ…
と、そんな感じで今回は
ウンコが漏れそうなを辛抱して
書いてみました。

まぁ、ウソですけど。
そういう終わり方にしないと
柄じゃないってことだよ!うんこー!

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

08<|2011/09|>10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ