FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

漫どころ劇場No.166

ハイ、今回はフツーにいきたいと思います。
被災地では、テレビとかより、ネットのほうが
強い、つまり閲覧できる率が高いという話を
どこかで耳にしたんですが…。
スマートフォンとかの効果なんですかね?
それともパソコンなら割と復旧が早いから?

被災地のほうにも、こんなチンケな漫画ページの
ファンがいらっしゃるのか、どうかわかんないけど、
見れるのであれば、いつも通りね、見て楽しんで
いただければと思いますね。


No.166「岡本雅彰」


シリーズ終わり間際にして、
重要な伏線の回収回ですね。
もしかして、もしや…と気付いてた読者も
いたりしましたかね?物語構成的に結構後付けで
思いついた伏線だから、同一人物にしては
変化が激しくない?とやや思う感じはしますが、
一応、面影は残したつもりなんですがね…。

今回の回では、うん、そりゃ当事者本人も
大罪を犯したのは間違いない。
それはそうなんだけど。
しかし、何が彼をそうさせたのかを考えなければ
いけない気がすると。そう思ったりするんですよね。

こういう事件の場合、世相は被告に対して
弁明の余地なし、悪以外の何者でもないとして、
それで締める場合が多いと思います。
僕ももし被害者だったら、感情的に
そう言ってしまう可能性は否定できないけども。

しかし、被告をそうまで追い詰めた
何かがあるはずなんですね。それを
考えないと、またこういう人間が形成されて、
また被害が出てしまうことになると思うんですね。
罪人をそうさせた原因を見直さなければ。
そう思うんですね。

「社会のせいにするな」とよく言われるけども。
そろそろ、社会のしくみを見つめなおして
いいんじゃないか、と。そう思う昨今の日本。
「ちょっと待とうよ!」と歯止めをかけてくれる
日本人が増えてくれればいいな、と。
思ってたんですよね。

話がまたタイムリーになりますが、
震災後、物流が不安定になって、
商品の発売遅延とかが色々あります。
多分、いつもの最近の日本だったら
「納期を間に合わせるのが社会の責任」とか
言って怒ってた姿が多かったところ。
震災後は「そんくらいしょうがないよ」と
いう声が多くなったのがちょっと人として
嬉しかった。ホント、些細なことで
怒ってた気がする、日本人。
「しょうがないよ」で済ませられる
心の余裕が前々からほしかった…。

と、まぁ、また結構シリアスな話に
なりましたが、渋谷バズーカ池袋バット
両シリーズも残すところあと1回!
次回がいよいよ完結回です。
描いてみたところ、なんかあっさりめの
フィナーレっぽいんですが、
ああ、やっと終わんのね、と思ってくれれば、
それでいいと思います。
スポンサーサイト

実は電気なくても使えるモノ

東北のほうのね、被災地の方々には、
お見舞いを申し上げたいと思います。

我々としてはやはりね、普段通りの
生活を冷静にしていって、応援すること、
変に出しゃばっても多分アレだろうから、
じっくり腰をすえて見守ることが
大事なのかと思います。これしかできないのが
もどかしいですけどもね…。

さて、首都圏方面は大きな被害は
受けていないものの、東日本地区なので、
国内初の計画停電というものがちょいちょい
実施されてる日々でございまして。

前回のブログでも言ったような記憶もあるけど、
日本はやり過ぎたのかもしれない、
便利になり過ぎたのかもしれないとね、
ちょっと思いました。

自分も利用するから偉そうな事は言えないですが、
前々から言ってる事としては、
そんなに稼動させる必要がないのに
便利さを追求して24時間営業になってるものとか。

しかし、これらも電気がないとどうしようも
ないわけで、さすがにここ数日では
それらも店じまいをして灯りを消しております。

でも、それでいいんだと思う。
そこまで稼動させる必要は多分ない。
極論を言えば死にゃあしないと。
今後、それらのあり方については
方針の転換とかがありそうな気もしますね…。
そこまでして営むな、早く家帰って寝なさいと、
そういう方向性…でもいいのかなー、と…。

まぁ、そんな偉くないも僕が
偉そうな話をしたりなんかしたら、
へそで茶が沸かされてしまいそうなもんなので、
ここではひとつ、停電にまつわる
ちょっとどーでもいい話をしようかと。

本来は電気なくても動くはずなのに、
そこは快適が当たり前になってしまった日本人、
電気が動く前提の構造で作ってしまったモノ
2つほど挙げてみようかと思います。
計画停電になったからこそ
気付いたものなんですがね。

・電話
もしかしたら中高生くらいの人だと
知らない人も多いかもしれないんですが、
実はフツーの昔ながらのアナログ固定電話、
最近の言い方で言うと「いえでん」ですね。
フツーの電話は電気、関係ないんですよね。
つまり、停電でも使えます
デジタル回線とかひかり回線とか、
モデム依存のものはダメですけどね。
昔ながらのはむしろ大丈夫なんですよ。

でも、電話機ってコンセント使うじゃん、と
お思いでしょうが、アレは各ボタンの照明とか
留守録機能、コードレス子機機能など、
いわゆる付加機能のために必要な電気なわけで、
通話するだけなら実は要らないんですね、電気。

実は電気要らないという事実を
知らない要因としては、
今売ってる電話機ってみんなこれらの付加機能は
当たり前になっており、みんなコンセントが
ついてるんですよねー。だからかと…。

じゃあコンセント外しても使えるのか?と思ったら
これが使えないんですね…。ためしてみました。
どうやら今のは電話機本体が、電気ありきの構造で
作られてしまっているようで…。
もしかすると非常時のために動く構造のタイプも
あるかもしれませんが…。

ためしに停電中に、他の停電してない所から
電話をかけてみたんですが。
呼び出しはしてるみたいなんですが、
実際に電話機は反応しないみたいです。
呼び出し機能も電気ありきで
作られてしまっているんでしょう…。

実際に被災地である茨城の家に
電話をかけたんですが、呼び出しはしてるのに
電話には出ない。10回くらい鳴らしたのに。
どうなってるんだろうと思ったんですが、
あとから無事を聞いたときに訊ねてみたら、
向こうじゃ電気が通ってない状態だと。
呼び出しはできても、電話機に電気が
通ってないから反応しなかったという
ことなんでしょうね。

ウチに10年前まで使っていた、
80年代中期頃に買った
留守録機能もないもない、
本当に通話するだけの
コンセントの要らないプッシュフォンが
まだあったので、停電時にためしに
それを使ってみたら、
問題なく使えましたね、見事に。
ちなみに呼び鈴も電気無しで鳴るんですよ。
どういう構造なのかは知らないけど。
多分、黒電話もそういう構造なんでしょう。
なんのこっちゃ、と思いましたね。

・トイレ(というか水道)
僕の言ってる工場、
なんか水道がタンクからの
電動汲み取り式らしくて。
もう、今考えれば何でそんな
お馬鹿な構造にしたんだよと
言いたくなるんですがね。
そのため、停電時はトイレが
使えないんですよ。

どーすんだよ…ウンコしたく
なったら
どーすんだよ…!
これじゃ停電実施日はうかつに
昼飯食えないじゃねえか…!!
(昼食後に仕事で動くと腹が刺激されて
ウンコ催す率70%くらいなんです僕は)

いっそね…みんなもウンコ
漏らしてくれればいい
んだよね!
ウンコ漏れちゃう光景が当たり前になれば
僕も気兼ねなく生活ができるって
もんですよ、ホント。

上司も、友達も、キレイなお姉さんも
「あ、ちょっとウンコ出るから」くらいのノリで、
そこらへんに用意してあるオマルにするとか、
田んぼや道端で、平然とするとかねー。
そういう光景が当たり前になってくれれば
どんなに僕も気が楽になることか!

…まぁ、そんなお姉さんはイヤか。さすがに。
いや、でも、世間の文化次第かなー…?

と、いうわけで電気なくてもいいのに、
電気ありきで作ってしまったことが
仇になったシリーズ、でございました。
また機会があったら…ていうかこういう機会は
長続きせずに、早いとこ平常な日常が
戻ることを祈りたいですよね。

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

02<|2011/03|>04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ