いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

漫どころ劇場No.128

ちょっとウチで何故かネットにつながんないよ!
どうしようお母さーん!
っていうトラブルがあって、
解決・更新に時間が食ってしまい、
もう、今回は眠いから早くブログ書いちゃいたいと。
そんな感じで巻きで書いてるんで。
そのへん体裁に影響出るかもしんないです、ハイ。

ちなみにどうしようお母さーん!って言ったら
「早く寝なさい」と言われました。
正論ですね。


No.128「マルキューブーメラン」


前回No.127「マルキューフリスビー」に続く、
マルキューシリーズの後編、と
いったところですかね。
多分、前回と併せてみたほうが
よりわかりやすいんじゃないかと思います。
何で漫所先生はあんなとこに
登ろうと思ったのか

結局わかんないんですけどね。

同時に岡さんVS雅彰くんの
バトルの決着でもあります。
これもこれで長かったなぁー・・・。
たしか去年の秋頃からじゃ
なかったっけ、この2人が
戦い始めたのって・・・。

しばらく漫所先生側、岡さん側と
2つのアングルに別れて
話を展開していったんですが、
今回でようやく合流します。
これまでの無駄に思えたような
展開のくだりも、今回のを見れば
ある程度、まとめられる形には
なったかな、と思います。
漫所先生をムリヤリ話に
巻き込ませたのとかね。
漫所先生がいなきゃ、今回の
マルキューブーメランだって
成り立たないわけだし、
ってな感じで・・・。

さてさて、次回からは
また展開が変わります。
キーポイントとして頭に
置いておくといいのは、
前回のシーンなんですが、
109に「衝撃を与えるとマズい」
いう旨をチラっと言ってるとこですね。
この意味がのちのち、
クライマックスで
わかってくると思います。

ていうかこのエピソード長すぎて
いつクライマックスが来るんだよ!
いうツッコみのほうが来そうで
怖いですね。いやはや。
スポンサーサイト

内装ギアのすすめ

3年くらい前か、たしか
自転車買ったどー!的なブログを
書いたと思うんですが。
あー、あった、コレだコレ。

「内装7段」で検索すると
何気に引っかかる率高いので
今更ながら恥ずかしいんですがね。
大したこと書いてないのに。
ちなみに当時はまだこのギア、調子が
しっくりこないみたいな事書きましたが、
あれって、1年くらい使い込んだあたりから
むしろ調子よくなる、らしいと。
だから今ではなかなか気に入ってるんですがね。

言っておくと、別に僕、自転車詳しくないです。
フツーの人ですよ。
でも、だからこそ内装タイプのギア
いいと思ったと。今回はそんな話でございます。

参考までにコレがそうね。
内装式のギアっつーやつ。
自転車のギアっていうとチェーンのとこが
なんかごちゃごちゃしてて、歯車が
いっぱいついてるやつを想像しますが、
これは車輪の中心部分にギアを
内蔵してるタイプで、外見が非常に
すっきりしてます。一般的によくある
3段ギアも同じ構造です。
それが8段に増えただけ。

スポーツな自転車をやる人でもなければ、
自転車のメンテナンスなんて、せいぜい
タイヤの空気を入れるくらいで、
ヘタするとチェーンの注油とかだって
しない人がほとんどだと思うんですが。
だって、めんどいもんね。
僕もそのクチですよ。

最近、ママチャリとかでも
前者のチェーンがごちゃごちゃした、
いわゆる外装式っていうんですが、
それが平然と付いてる自転車が
多いんですが、大抵の人、
錆びらかしてますよね。
あれ、メンテしないと錆びるから、
そう、スポーツなことやる人でもなけりゃ
そんなメンテなんて
やってらんないもの、多分。

だからこそ、フツーの人向けの
内装式なわけで

メンテが要らないんですよね、コレ。

しかもさっき見せたアルベルトなんて
チェーンでなくてベルトだから、
注油とかしなくていいので、
何もしなくていい、多分、フツーに乗ってれば
タイヤの空気とかを気にするだけで、
他は特に何も手入れしなくても10年は
乗れると思います。実際、昔ウチにあった
ベルトの自転車は10数年もちました。
別の理由で廃車になりましたが、
ベルト駆動部分に関しては
全然壊れも外れもしなかったです。

ただ、この内装ギアって、あまり
日本では売れ行きが良くないらしいです。
日本のメーカーの、
made in japanのギヤなのに。
多分、このギヤの用途とかが
あまり理解されてないのかと思われます。

みんなに8段ギアだぞー、と話すと
大抵みんな、スピードが出る、という
イメージをするのですが、
正直、スピードはあまり出ません。

言い切ると、このギヤ、多分、
スピードを出すためのものではなく、
ラクに走るためのものだと思うんですね。
どうもねー、日本人はしょせん自転車は
移動のための道具、早さ第一という
冷たい見方な気がするんでねー・・・。

1速から漕ぎ始めて、スピードに応じて
徐々に2、3、4とあげたり、状況に応じて
この1~4あたりをこまめに上げ下げしながら
走るのがコレの使い方だと思います。

スピードにのったら4で走行、
カーブにさしかかったら3に落として、
ちょっとスピード落ちたと思ったら
2、あ、まだ重いなと思ったらいっそ1にして
一気に加速して、そしてまた3に上げて
走行とか。そういうふうにコキコキつねに
操作するわけですよ。
これがめんどいっていう人が
多いみたいなんですよ。

これもねー・・・今の日本の
冷たき慣習の表れだと睨んでるです。
ホラ、今の日本って、車もオートマが
主流じゃないですか。
そう、自分でコキコキ変速するという
習慣がもはやないんですね。
だからこういうのはおっくうに
感じるんじゃないかと思います。
ヘタすると、オートマ限定免許とかあるから、
「変速」の基本自体知らない
人もいるような気がする・・・。
そういう社会になってしまってるのだよ、
今日の日本は・・・・。

このギヤ、ヨーロッパのほうでは
好評を得ているようで、そう、
たしか車も向こうじゃマニュアルが
未だに好まれてたりするみたいなので、
そういうところなんじゃないかなー、と
自分なりに分析してみたんですが・・・。

で、まぁー・・・・
何が言いたいかっていうと・・・・。

僕、このギア、結構好きなので・・・
また10年とか先、こういうのが
欲しいので・・・・・。
でも、ホラ、売り上げ伸びなくて
製造しなくなっちゃいましたーじゃ
悲しいからね、そのときになって・・・。

んー、だから・・・
みなさん、こういうの買って
普及させといてくださいと。
そゆこと。
僕がまた買い換えるそのときまで!

個人的には電動なんかより
いいよ、コレ。電池切れの心配がない。
だって、“自転”車なのに、なんで
他の燃料が必要なんだよ!ていうのが
未だにヤなんですよ・・・。

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

07<|2009/08|>09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ