FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

漫どころ劇場No.84

気付いてみたら、今月は今回を合わせて、
まだ2回しかブログ書いてないんだなぁ。

いや、ね。暑すぎまして。
暑すぎて、それこそ話題が
ただただ「暑い」しか書けんので、
そんなん書くだけ無駄なのでねー。
暑さがらみの話題では、
ウチの割と地元のほうで電車の線路が
暑さで膨張してゆがんで3時間くらい
電車が止まってた
っていうのが
あったんですが、さすがにこの話題
注目されまくりで、全国的に
大々的に取り上げられたので、
わざわざ俺なんぞが書くこともないな、と。

まぁ、何はともあれ、漫画は描いてますよ。
主に喫茶店とかで描く俺にとっては、
あの涼しい環境は本気で描きやすい。
ホント、なんで2年前まで、この外食で描くと
いう方法に気付かなかったんだろうと、
後悔するぐらい描くのが楽しく感じますよ。
そんなわけで、今回の新作いってみますか。


No.84「大人達の説得」


今回から、いや、前回あたりからかな、
結構説明的というか、なんていうか、
テーマを掲げ上げるような回なので、
おもしろくはないかもしんないです。
しかも、漫所先生や見村くん、
ストッキングさんといったレギュラーキャラはおろか、
最近登場した準レギュラーの洒落沢さんすら
一言もしゃべっていないという、
描き終わってから「うわ、いいのか!?」と
思わず僕も思ってしまうような場面ですが。

まぁ、テーマの内容を申し上げますと、
大人達の考えVS若者達の考え
見たいな感じでしょうかねぇ。

今回のこの「渋谷バズーカ」編は、
ハチャメチャに描くことが大前提なんですが、
それだけでは成り立たないんで、
とりあえず後付でストーリーを付け足して
いったら、こういうテーマが浮上してきたわけです。

今もね、ホラ、実際結構このへんは
現代の日本社会の問題になってるというかー。
無視できない事象ではあるとは思うんですねー。
個人的にはあまりこだわってもラチがあかないので
無視したいんですけども、まぁ、お互いの
考え、言い分を対立させるとどんなもんか、と
いうことを、せっかくですから
やってみようと思いまして、こういうテーマで
ストーリーを進めてみることにしました。

今後もですね、このテーマで、詰め込めるだけの
言い分、考えをですね、挙げてみたいと思いますので
まぁ、面白くはないかもしんない!
基本的にテーマを固執しすぎたストーリーってのは
面白くないかもしんないんですが、
とりあえずお付き合いくださればと思います。
そのうち、見ているだけで楽しい、
ハチャメチャシーンも出しますので・・・ハイ。

しかし、そう考えるとですね、
今から思うと、今回のエピソードの序章、
ストッキングさんたちの逃走劇は
少々長すぎたんですよねぇ、どう考えても。
「溶服ガス」がらみなんかで2話も使ってるし。
漫画ってバランスが難しいもんですやね。
スポンサーサイト

漫どころ劇場No.83


No.83「シブヤ・セルフエスティーマーズ」


先月は1本のみだったんで、
まぁ1ヶ月ぶりですかね。
ちなみに今月は何事も起こらなければ、
順調に行けば2本は行けると思います。
ただね、やっぱ月2本ペースを
維持するには4ページでなく、
3ページに収めるというのは絶対条件なんだな、と
いうことがわかってきたので、
そのへんの兼ね合いがね、ムツカシイとこだと
思いますわね、コレ。
だから次回は3ページです。ハイ。

で、まぁ、今回なんですが、
とりあえず、絶対に解説は不可欠でしょう。
まず題名からして解説は必要だやね。
絶対広辞苑で引いても出てこない単語だよ、
「シブヤ・セルフエスティーマーズ」って。
俺が強引に押し込んだ名詞だもん。

ただ、「セルフエスティーム」という言葉は
ネットで検索すると結構ヒットすると思います。
実際に見てもらえばわかるとは思うんですが、
これは英語でございましてね、
つづりは「Self-Esteem」
意味は、
・健全な自尊心
・自尊感情
・自己尊重

とかそんな意味。らしいです。

「健全な」自尊心というのはですね、
要するに「自分は一番偉いんだ」という
見下ろす立場ではなくて、
「自分の価値を見い出す」みたいな、
自分を大切にする考え方、ということ。
らしいです。

今回のこの物語、
大人達の「PTA連合」に対して、
若者側にも何か明白な統一をしたほうが
わかりやすいだろうと思いましてね、
どんな団体名がいいだろうかと色々
検討、検索を繰り返しておりましたところ、
この「Self-Esteem」という言葉を見つけたので
これを使わせていただいた次第なのでございますよ。

多分、文法的に
「エスティーム」を「エスティーマーズ」と
球団名っぽく文字るのは間違ってると思うんですが。
せっかく見つけたいい具合の言葉なので、
これ以上考えてもラチがあかないし、
そのまま強引に「セルフエスティーム」を
「セルフセスティーマーズ」と使わせて
いただくことと相成りました。
まぁ、ストーリーの設定上も、
「渋谷の若者達が、何かノリで
付けちゃった団体名」ということに
なっておりますし。この際文法は
無視でいいんじゃないでしょうか?
というか無視で勘弁していただきたいです。

と、いうわけでまぁ、今回の話の
この渋谷に入り浸ってる若者達は
セルフエスティーム的な考えが強い子たち
なんだな、と思います。
もしくは弱いか。強いか弱いかどっちか。
まぁ、意味もなく入り浸ってるわけじゃ
ないっつーことですわな、一応。
そうしないと、ねぇ?
話的にもテキトーな内容になってしまうし。
もともとテキトーなのがますます
テキトーになっちゃかなわないし。

ちなみに僕は英語、全くできないヒトでして、
今回の名付けも偶然と強引によるものであり、
あまり「セルフエスティーム」の詳細を
問われても困るので、まぁ、要するに
この漫画を描いてる作者、つまり僕は
ひらたく言うと、世間知らずのバカ、ですので、
あまり詳細なことは気にせず、ノリで
読んでってくれればなぁー、と。
そう願っておりますので。ハイ。

|↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ロシア経由ジョージア&アルメニア紀行19
ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

07<|2007/08|>09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ