FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

漫どころ劇場No.79


No.79「網目康太郎再逮捕」


今月はまぁ、先月充電して
ストックしてたこともあって、
2本目を更新することができました。
来月はどうか、といいますとですね、
頑張って2本とも3ページで抑えればいけるかも
しれない、という具合なんですが・・・。
もともと3ページ漫画として始めたハズ
なんだけどなぁ。
ずるずるとだらしなく4ページとかが
増えちゃって・・・・。
やっぱ、短くまとめるということは
大切なことなんですな。
ちなみに今回は4ページなんですけども。

今回はですね、なんと言っても
ストッキングさんこと網目康太郎さんの
今までの経緯がわかる
という、
全国に数人いるかいないか程の
漫どころ劇場ファンの方には
少々興味深い内容となっていること
うけあいです。

前々から
「エピソード4で見かけた、
ストッキングさんの仲間、
エピソード6では2名足りないけど、
どこ行っちゃったの?」
とか、
「強盗はやめて、漫所先生のとこで
真面目に働いてると思ったのに、
また強盗始めたの??」
とか、
そういう質問もあったりして、
作者の僕としては
「その言葉を待っていた!」
思わんばかりだったんですがね、
その謎も今回、わかることと思われます。

まぁ、僕の描く漫画は単調で
ちゃちなものなので、人によっては
ある程度予想ついてた展開だったと
思うんですが・・・。

で、次回からはですね、
見村くん中心に話を進めていこうと
企んでおります。
前回、せっかく漫所先生、久々に
出せたのに、結局またしばらく
お休みになっちゃいます。
自分で話の展開はわかっていたくせに、
このことに気付いたのはごく最近でした。
「あっ!No.80からまたしばらく
漫所先生描けねぇよ!
よくよく考えてみたら!!」

と気付いちゃって。
せっかく漫所先生を久々に出せて
喜んでいただけに、ちょっとショックでした。

ホントは次回のNo.80を出す前に
今描いてるイラストを完成させたいと
思っています。
物語の都合上の関係で。
あとは色塗るだけなんですが・・・。
現在、漫画執筆は外で、喫茶店とかで、
コーシー(江戸弁)を飲みながら
テンション上げて描いてるんですが、
イラストを塗るのはパソコンなので、
さすがに家でやるしかないのです。
でも、家だと何故かテンション激減
するのです、負の力が働いてるのか、
何のせいなのかわかんないけども。
「ああ・・・しょぼいなあ・・・
こんな俺のホームページ・・・
はぁ・・・自分で自分にスミマセン、
こんなのさらしちゃって
みんなスミマセンでした、
もはや生まれてきてスミマセンでした。」

と、何故かひたすら
自虐に陥ってしまうという。
何なんだこの家は!!
スポンサーサイト

新たな保険刺客!

今から3年くらい前ですかね、
当ブログの前身である「独り言」でも
書いたんですが、その当時ですね、
ちょくちょく仕事場に来る保険屋の人
非常ぉーーーーーに困っておりまして。

一度目を付けられると最後、
様々な保険プランをひっさげて
僕に押しかけてくるわけなんですよ。
僕ね、断わりづらいタイプの人間なもんで、
捕まったらホント、逃げるのに苦労するので
頭を悩ませていたもんです。

いつ来るのか、正確にわからないものか?とか
来たときはいつも、食堂で奴は待ち構えてるから
なんとか先に接近情報を把握して、
その日の昼飯を食堂でなく、別の場所で
カップめんという作戦に移行できないか?とか
仕事以上に本気で対策を立ててた記憶があります。

食堂で奴を見かけたら、危険なので
目は合わさないように、ていうか作業帽を
深くかぶって顔を見られないように、
そして、普段は飯を食うのが遅い僕だが、
いつにない俊敏な箸さばきで効率よく
仕出し弁当を食って、対面しないように
こっそり食堂を去るようにと、
必死こいてやってたりしましたよ。

もう一人、奴の餌食になってるっぽい
人が当時いたので、その人が奴に
捕まってるスキに、要するにその人を
オトリにして、そのスキに食堂を去るという
作戦も意識して使ったものです。

しかし、いつしか奴を見なくなりましたな。
多分、去年にはもう見てないんじゃないかな。
今思えば、アレも当時の風物詩だったな、と
しみじみと、お茶をすすりながら
思ったりしていました。

が!!

最近ですね、また別の保険会社から、
新たな刺客がウチの仕事場へと
放たれたみたいで。しかも今回は2人も!!

また悪夢再来なのか!?と、
最近ちょっとびくびくしてたり
するんですけれども。

まぁ、ね、やはり食堂にて
待ち構えているわけですよ。
一番、みんなが集ってる時間、もとい、
獲物が群がってる時間ですから。

出口で張ってるわけです。
そりゃ食い終わったら僕らは
そこから出るしかないからねー。
常とう手段と言えるでしょうねぇ。

しかし、その手には乗るか!と思って、
実は出口は2箇所あるんですね。
いないほうの出口から出ちまえば
いいわけだ。へへーんざまみろーと
いないほうの出口から出たと思ったら、
もう一人のほうが張ってやがったよー。
ってまぁ、そりゃそうか。
2人いりゃ、分担するのは当然ですわな。

捕まってしまってですね、
「どうぞ、コレやってみてくださーい」と
なにやら紙を渡されたんですよ。
コレがですね、どうやら
クイズらしくて。漢字クイズだと。

今手元にあるので、見てみますとですね、
15問問題がありまして、
「次の漢字、何と読みますか?」と。
「15問全問正解の方に素敵な賞品プレゼント!」
だって。
よく見たら別のとこに注釈で
※15問となってはいますが、5問でいいです。
とありまして。うーーーん。
どうなんだろ?

「次回、○○日に伺い、いただきにあがります」
とかもあって、やめてよもーー!と思った。
わざわざ取り立てに来るのがイヤだなぁ、ホント。
だって俺の予想だとね、
まぁ、こんなんは別に答えなくてもいいんですよ。
でも、それはそれで痛くないか?保険屋からすれば。
保険屋に同情する、というより、
誰も答えてる人いなくて、呆然と立ち尽くして、
思いっきりハズしてしまった保険屋の
寒い姿を見るのが正直痛いような気もするんですよ。

だからと言って真面目に答えてですね、
賞品もらっちゃったりしたような日にゃ、
もう奴らの竿にかかったも同然ですよ、それ。
ホントは“賞品”じゃなくて
“商品”を差し上げたいんだよ、
あの人たちは。保険という商品を。
「5問正解!おめでとうござまーす!
商品のお試しプランコースを
プレゼントー!さぁーここにサインを!」

みたいに狡猾にいつの間にか
調印してしまうということに!
恐るべしや保険屋!

と、いうわけでですね、
幸い今回は次いつ来るかがわかってるので、
その日は食堂にはいかずに別の場所で
カップめんにしようと思っています。
どっちの痛い目も見なくて済むし。
で、いつ来るかわかってるから逆に
誰も食堂に来なかったら面白いな。
そこまで露骨に避けなくてもいいじゃない
ですかぁ!と半泣きになる保険屋の姿が。
みたいな感じで。

実は今回の刺客二人は若い女性だったりします。
おのれぃ、色仕掛けか!と。
これも作戦だろうか。

ただ、若いのか、前の保険屋より
強引さは劣りますね。前のオバチャンは
ホント、まいったからなぁー、
マスコミみたいな喰らいつきかただった。
その点で言えば、今回はまだ何とかなる気が
するのでまだ、安心と思います。

うーーーん、まぁ、しかし、
こんなことでびくびくしてる俺は
少なくとも、保険屋には絶対
なれないよねぇー。
多分、あれはずうずうしさが必要なんだな。

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

04<|2007/05|>06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ