FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

デンマークのカップ麺

先日 行って来て、
紀行も お送りしてまいりました
デンマーク旅行


紀行でも書きましたが、
スーパーでカップ麺
買ってきましたので…

150719_8.jpg
●デンマークのスーパーにて●


今回は そのレビューを
お送りしたいと思います。


と いうわけで、まずは
このお品目から。

150820_1.jpg
●NISSIN CUP NOODLES●


説明不要の
日本が誇る即席めんのパイオニア、
日清食品のカップ麺。


味も 日本でも おなじみの
カレー味を選びました。



しかし、生産国を見たところ
「made in EU」と ありまして…


日本との違いが
気になるところです。

150820_2.jpg
●開封●


日本のカップヌードル同様、
最初から かやく類は展開済み。


ちなみにカップは
プラスチック製です。


むしろ日本版のカップが
発泡スチロールと思いきや、
実は数年前から
紙製に なっていると いうことを
知らない人は結構 多いと思います。


お湯を入れて、3分待って完成です。
日本版と同じですね。

150820_3.jpg
●できあがり●


具は日本版と違って
チーズみたいなヤツや
グリーンピースっぽいのが
入っています。


匂いは日本版のカレー味と
同じような感じですね。


と、いうことは
味も 同じような感じなのかと
思ったんですが…




~~~~感想~~~~


…残念…



味が薄いです…。



ベラルーシのときに買った
ロシア製のカップ麺

味が薄くて
微妙な結果だったんですが…


欧州では味が薄いのが
主流なんですかね…?



あ、あと僕、そういえば、

グリーンピースが嫌いなのも
マイナスポイントの ひとつでした。


って そこは
てめえの問題だろ!って
話なんですけども。



…とにかく、
日本版の味に慣れていると
ちょっと物足りなさを
感じるというのが正直なところです。


150820_4.jpg
●日清焼きそば●


もうひとつはコレ。

カップ焼きそばも売ってました。


あからさまな くらい
日本生まれ感が
アピールされていますね。

150820_5.jpg
●蓋は二重構造●


湯切り用と封用と
二重に なってます。


日本みたいに外装フィルムが
無いから なんでしょうね。


実はカップ麺の外装フィルムって
技術的に特殊なモノらしく、
包装されているのは
日本のみかも しれないです。

150820_6.jpg
●開封●


かやくは展開済みなので
液体ソースを取っといて…

150820_7.jpg
●お湯を入れて3分待つ●


3分後、湯切りして
液体ソースを混ぜて
完成です。

150820_8.jpg
●完成●


~~~~感想~~~~


…フツーに うまい。


っつーか、

フツーにフツーです。



特に ひねりも何も ありません。
具材もフツーにキャベツですし。


味のほうも薄くなく、
ちゃんと しっかり
ソースの仕事が成されています。



…しいていえば…

うまい、というよりは
フツー以上でもなければ
フツー以下でもない、
本当にフツーのカップ焼きそばでしか
ないと いうコト。


言うことが ないくらい、
フツーすぎるのが
レビューを書く立場としては
難点でしょうか。

って まぁコレは別に
マイナス点なわけじゃ
ないんですけども…。


逆に食うモノに困った場合は
日本のモノと大差なく
無難に食えるカップ麺と
いえるかもしれません。

150820_9.jpg
●ごちそうさまでした●


と、いうわけで
総評としては…


さすがに日清だから無難だけど…

ちょっと物足りないかな…


という感じでした。


う~ん…


多分、日清としては
その土地の嗜好に合わせて
作っていると思われるので…


基本的に海外のカップ麺は
日本ほどの期待は
あまり できないのかも
しれないですね…。



「made in EU」とある以上、
欧州は大体こんな感じだと
思われるので…


とりあえず今後は、
もしヨーロッパ以外の別の地域で
目に付くカップ麺が あったら
挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト

ベラルーシのカップ麺

かなーり昔の頃に
当ブログでは
カップ麺レビューというコーナーを
やっていたわけなんですがね。


最近は そもそもカップ麺自体を
あまり食わなくなってしまったんですね。


カップ麺を、というよりは
昼飯を あまり食わなくなってしまったというか。


特に休みの日なんかは
夕方まで爆睡してるので
結果的に日中は
メシが要らなくなったというか…



…まぁ、とにかくですよ。


そんなこんなで
カップ麺頻度が落ちてる中、
久々のカップ麺レビューというわけで。


今回取り上げるのは
こちらの品。

150310_1.jpg
●キリル語表記のカップ麺●


随分時間が経ってしまいましたが、
ベラルーシのお土産に買ってきた
カップ麺でございます。
(食ったのは さすがに去年のうちです)


なお、ベラルーシには
カップ麺メーカーはおろか
カップ麺自体製造していないらしく、
コレはロシア製だそうです。

150310_2.jpg
●内容物●

スープ・かやく類。

説明文が完全ロシア語なので読めませんが
作り方はイラストで書いてあったので、それによると
全部 先入れで いいっぽいです。


全部入れたら、お湯を入れて待つと。

150310_3.jpg
●待つこと4分●

3分じゃないんですね、
4分なんですね…。


と、いうわけで
完成です。

150310_4.jpg
●完成●

パッケージのイラストから想像するに、
ミートソース風味…か?


ガイドさん曰く、肉風味らしいんですが…


とりあえず、食べてみました。



---感想---





う~ん…


正直に言いましょう。



美味くないです…。



マズイというよりは
イメージに反して味が薄いので、
カップ麺として食欲をそそられないというか…


嗜好の問題ですかね?


ロシア方面の人達は
この風味は好みなんでしょうか?


ちなみにガイドさん的には
「こーゆーの、あまり体に良くないですよ…」と
決して勧めてなかったので
もしかしたら 向こうの人は
カップ麺自体、あまり食べないのかも。


元々興味がないから食わないのか?

それとも やはり僕と同じく、
コレがあまり美味く感じないから食わないのか?


もし後者だとしたならば…


体に良くないとわかっていても
食いたくなるのがカップ麺!


というふうに僕とかは食ってるので、
もしかしたら向こうの方々も
日本のカップ麺を食べたら、


「何コレうまッ!!」

ってなるかもしれません。
ベラルーシには日本のカップ麺は
売ってなかったみたいですので…。



と、いうわけで
今回のロシア製カップ麺は
残念ながら、あまり…という
総評になっちゃいましたが…


海外のカップ麺は
海外の嗜好に合わせてるという話も聞くので
こんなもんっちゃ こんなもんなのかなぁ、と
いう気もするんですが、
また機会があったら別の国のカップ麺も
試してみようと思います。
懲りずに。

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

10<|2018/11|>12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ