FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

2017年度用年賀状

おまたせ…

いたしているか どうかは
わかりませんが…


需要の有無 関係なく
今年も やらさせて頂きます、


2017年度用の
年賀状イラストの
配布で ございます。



下記からダウンロードできるので
宜しければ どうぞ年賀状に
お使い下さいませ。
無論、無料です。

161120_1.jpg
※クリックするとダウンロードできます※



2017年の干支はニワトリさんです。


ニワトリと絡めて、
オムライスをテーマと しました。


近年だんだん
お正月とは関係なくなってきてる
気もしますが、
まぁ…


別に いいじゃん という事に
しといて頂ければと。

描きたいモノを
さらっと描いてるだけの
スタンスなので…



で、使い方なんですが…


ダウンロードした画像を
そのままプリンターで
ハガキに向けて印刷すれば
多分、滞りなく
できるんじゃないかと
思われます。


個々の印刷云々は
僕も なんとも言えないので、
そのへんはご了承ください。


あと、余談なんですが…


実はウチ、
今年 喪中で ございまして…


コレ、使う機会が
ないんですよね…。


なので是非!

他の方々にお使い頂ければ
かなり嬉しいです。

間違って
喪中なのにウチに来ちゃっても
それは それで嬉しいです。


また、例年は
2種類 用意してましたが…

今年は そういうわけで
2つ作る気も起きなかったので
1種類のみと なりました。


そんなこんなの
年賀状イラストですが…

気に入って使用して頂ければ、
幸いでございます。
スポンサーサイト

'17年賀イラストを描く4

前回
キャラクターの着色まで
完了しました。


今回は これから
影を着色していきます。


で、多分
今回で完成しちゃいそうですね。

元々そんなに複雑な構図のイラストじゃ
ないですし…。

161106_1.jpg
●背景を白にチェンジ●


背景は「用紙」の色を いじるだけで
一発で変わるので、
状況に応じて色を変えたりして
作業しています。


着色の時は見やすいように
周りを真っ青に していましたが、
影塗りの時は周り真っ白のほうが
なんていうか、立体感が掴み易い気がします。


なんていうか、
そんな感じ、
そんな感覚ですよね、
イラストの作業って。

161106_2.jpg
●パーツごとの各色●


基本的に元の色より
濃い色で影を塗ると。

これを各色ごとに
やっていきます。


なんとなく ですが、
上段のほうが
影の色も濃くて…

下段のほうが
影の色も あまり濃くしない
感じにしました。


こういうコントラストの違いで
上段、下段を
見分ける目論みです、
一応。

161106_4.jpg
●影を塗っていく●


影も これまで同様、
「にじみ縁水彩」のツールで
ひたすら塗っていきます。


ていうか今回は、
ほぼ この「にじみ縁水彩」だけで
色を塗っていってますね。


今までは影の境目とかは
「水多め」の筆、

塗りつぶしていく作業の時は
「にじみ縁水彩」と いうふうに
用途によって切り替えたり
してたんですけども…


まぁ、これには
理由が あってですね…

161106_5.jpg
●水の濃い部分をうっすらと塗る●


ペンタブレットのペンを
力弱めに塗ると
こういうふうに うっすらふうに
着色できます。


このように、
「にじみ縁水彩」だと
こういう使い方が
結構やり易いんですよね。

161106_3.jpg
●こういう部分はひたすら強く●


あとは まぁ…

効率的考慮と
いいますか…


切り替え、めんどくさい と。

そういうこと ですよね。

161106_6.jpg
●コップの色を塗る●


ああ、
そういや忘れてた、
コップを塗らないと…

161106_7.jpg
●レイヤーの透明度を いじる●


コップを着色した
レイヤー(セル画みたいなもの)を
50パーセント程 透かして…

161106_8.jpg
●コップできあがり●


これでコップっぽく
なりましたかね。

161106_9.jpg
●影の着色 完了●


今回は
光が真上にあって
足元のほうが影になる、
という感じに着色しました。


これで立体感が
大方 出せましたが…

161106_10.jpg
●光ってる部分を塗る●


照明の光が白く当たってる感じを
さらに塗っていきます。

ここはハッキリ クッキリ塗りたいので
「にじみ縁水彩」ではなく、
「不透明水彩」に さすがに切り替えました。

161106_11.jpg
●ケチャップの文字にも光を●


文字にも光を
チョンチョンと 置くことで
なんとなく文字が
目立つんじゃないかと思います。


ちなみに この光は
真っ白ではなく、
ちょっと黄ばませております。

161106_12.jpg
●上段のキャラにも光を●


一方、上段の光は
完全な白に しました。

これも やはり、
なんとなく上段下段の
見分けの区別の一環と いうことで…。

161106_13.jpg
●光の着色も完了●


うん、
さらに立体感が
出せたんじゃないかと。


よし、
これで完成が見えてきたので
あと もう一息ですね。

161106_14.jpg
●地面に影を塗っていく●


一番下にセル画を敷いて、
地面の影を塗っていきます。

ここも やはり「にじみ縁水彩」で
ちょっとボカシ気味に…

161106_15.jpg
●キャンパスサイズを広げる●


影を塗っているうちに
もうちょっと周りが広いほうが
いいと感じたので、
全体サイズを広げます。


こういうことが
後から できるのも
デジ絵ならでは ですよね。

161106_16.jpg
●広げたあとの全体図●


地面の影も着色完了。

うーん…


あとは…

161106_17.jpg
●上段キャラの縁を白く塗る●


これもボカシ気味に
うっすら塗っていきます。

作業しやすいように
再び周りを
一時的に青くしました。


で、
こうすると…

161106_18.jpg
●こんな感じに●


浮いてる感じに…

なったかな?


さあ、
と いうわけで…

161106_19.jpg
●完成●


これで完成!


…と
思ったんですが…


う~ん…


やっぱり…

周りが白いと
さみしいかなぁ…。

161106_20.jpg
●地面を塗ってみる●


と、いうわけで
地面を こんな感じに塗ってみました。

草原か、木の板か…

優柔不断の結果の発色です。


ちなみに ここでは
「重ねムラブラシ」というのを
初めて試しに使ってみました。


「CLIP STUDIO PAINT」
アップデートで追加されたツールですね。
このソフトは随時
色々更新されたりします。

161106_21.jpg
●今度こそ完成●


うーん、
こっちのほうが いいかなー。

好みの問題かも しれませんが…


と、いうわけで…


今度こそ、コレで完成で ございます。


上段のキャラを
浮いてるふうに見せること、


「2017賀正」が わかりやすいこと、


この2つは
重要視してたつもりですが…

なんとか…果たせましたかね?

161106_22.jpg
●執筆の一風景●


あと今回は…

結局、一筆も
家で描いてない気がする…



基本的に…
寝ちゃうんですよね…

自分ちだと特に…


トシかなぁー…


…まぁ、
なには ともあれ、
今回も使用してもらえるように
する予定で ございます。


詳細のほうは また後日まで
少々お待ち頂ければと思います。



-おわり-

←前の← |↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

09<|2018/10|>11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ