FC2ブログ

いつでも どこでも、海外旅行とか行っても漫画・イラストを描いてる変なヒトのブログです。

ベトナム

日本からカンボジアに行くにはですね、
タイのバンコクを経由して行くルートと、
ベトナムのホーチミンを経由して行くルートが
主にあるみたいなんですよね。

で、タイのほうはここんとこ色々
あったりしたみたいで敬遠されてる
フシがあったりしてですね、
後者のホーチミンのほうが
人気高いみたいです。

と、いうわけで僕もカンボジアへ
行き帰りするときはホーチミンを
経由していったわけでして、
帰りのほうはホーチミンで1泊。
そんなわけでホーチミン市街地も
多少観光してきたんで、
そのレポートをね、今回は
やりたいと思っとります。

っつーかね、うん、
フツーにカンボジアに行ってることを
前提に話しちゃってるけど、
一応言っておくと、僕、今年の2月に
カンボジアに旅行に行ってきまして。
で、カンボジアのほうの
観光レポートは帰国後、わりと
すぐに当ブログで書いたんですが、
そういえば、ベトナムのほう、
忘れてたね、と。そういうわけで。
今更なんですが、ネタのストックを
使うべく、書く事にします。ハイ。

ホーチミンはですね、多分最近、
観光地として人気高いのでは
ないか、と見た感じ思いまして。
TVとかの番組でホーチミンを
取り上げてるのを帰国後に
何回か見てるんですよ。
うん、ぶっちゃけ、それで
このネタが残ってるのを
思い出したんですけどね。

夜、ホーチミンの空港に着きまして。
市街地にあるホテルに向かう車の中で
街のネオンが見えたので、
僕、観光というと、そういう街並みを
見たりするのが好きだったりするので、
早速写真を撮ってみました。
090720_1.jpg
ちなみに雨降ってるんですが。
2月当時、ベトナムは乾季のハズらしいです。
一緒に行ってた叔父さんも
「馬鹿なぁぁッ!?」と言ってました。
まぁ、こんな漫画の台詞っぽくは言ってませんが。
そして現地のガイドさんも
「最近、天気オカシイネ」って言ってました。
これもやはり、地球温暖化の
弊害なんでしょうか・・・。

上記写真の左側、よく見ると
「KFC」、つまりケンタッキーが
みえるんですよ。
僕も現地でなくて、
さっき写真を見て気付いたんだけど。
ガイドさんによると、ベトナムには
ロッテリアとケンタッキーが
進出してるらしく、学生とかは
よく立ち寄るらしいです。
日本と同じですな。

で、アナタがたはロッテ派?ケンタ派?
聞かれたんですが、
正直、僕どっちもあまり
行かないんですがね、頻度的に。
やっぱりマックになりますからね。
マックはまだ無いそうなんです、
ベトナムには。

TVとかで見ればわかるとは
思うんですが、なんといっても
ホーチミン市街地の特筆点は、
バイクの交通ヤバすぎということかと。
090720_3.jpg
なんでしょうね、つねに道路中、
バイクで埋まってるっていうか。
道路が満員電車のように埋まってる
感じっていうか。そういう凄まじい状態。
写真だけで伝わるでしょうか。
実際に見てもらったほうが驚きは
確実にありますが。
クラクションはもう鳴りっ放しですね。
プッスカプッスカと。
せっかく付いてるんだから
鳴らさなきゃ損じゃん!くらいの
勢いでみんな鳴らしてるんじゃないかと
思うくらいです。ここまで聞くと
クラクションに慣れちゃって、マヒして
日本でヤバイかも、と思ったり。

信号の意味あるのか?っていうくらいでした。
一応、信号のルールにはのっとってる
らしいんですが、横断するのに
油断なりません。
日本ではたまに見かける、
通学路の横断歩道にいる、
黄色い旗もった緑のオバちゃん、ですか。
あんな人がいようものなら
1発でスコーンと轢かれると思う。

ベトナムは右側通行なんですが、
例えば赤信号でもですね、
バイクなら、右折だけはOK!みたいな
ルールだって聞いたような。
左折は対向車線にぶつかるから
ムリだけど、右折なら流れに乗っちゃえば
いいからいいよ、みたいな感じなのかな。

でもね、ホント、そんくらい凄まじいんですよ、
バイクと自転車が。混じって道路で走ってる。
でもって、車の周りにうじゃうじゃいるのが
フツーみたいでして。
多分、車の側も、こっちから轢かない限りは、
多少かすって傷をつけられたりしても
しかたないか、くらいの勢いじゃ
ないですかね。日本だとちょっと
かすって傷が付いても問題になるけど。
逆にそんな国、日本だけかも、という
意見もチラっと聞いたんですがねー。

090720_3.jpg
一晩泊まって朝、ホテルで
撮った街並みの写真。
フランスだったかな、植民地時代があったから
多少、そっち系の建物がチラホラ
あるみたいで。

市街地の観光地といえば
郵便局とかが観光地になってるそうなんですが、
知らなかったんですよ、我々は。
「なんで観光で郵便局なん?」って
感じで結局行かなかったんですが。
後々TVで見てみたら、建物がでかく、
観光客向けの売店とかもあったりして、
確かに観光地だったようです。
行ってみりゃよかったですかね。

結局我々が行ったのは
ベトナム戦争の戦争博物館とか、ですね。
30年前は戦争中だったわけらしくて。
叔父さんたちは当時、TVで
よく見てたと行ってましたね。
現地の20歳前後の女性のガイドさんが
日本語を勉強中だってことで、
一生懸命、その説明をするんですが、
当然ながら、むしろ、その当時生きてて
TV見てた叔父さんたちのほうが
詳しかったみたいで。
・・・うん、なんか、ゴメン、ガイドさん
旅行に連れてってもらってる手前、
自慢げに「知ってるよー」と話す
叔父さんたちを、俺はくい止めることは
できなかったよ、さすがに。

で、市街地で昼飯に、
なんですか、「ポー」でしたっけ?
ラーメンみたいな感じだけど、
麺が春雨的なもので
できてるやつだったかな。
食いに行ったんですよ。
下の写真がその店。
一応、周りのお客さんの顔、
ボカしたつもりだけど、なんか見えるね。
多分、そんな肖像権とかで
うるさく言うの、日本ぐらいなような
気がするから大丈夫だとは思うが。
ホント今はTVでもみんなボカされてるよね。
昔は平気だったのに。そのへんに
今日の日本の冷たさを感じる・・・。
まぁ、どうでもいいですがね。
090720_4.jpg
これはこれでうまかったですね。
辛いの苦手だから、辛いのが来ないように
「ホット?ノーホットね!?OK」
英語で聞いて頼んだんですが。
そしたら冷たい付け麺が出てきた。
英単語間違えたね
「スパイシー?」と聞くべきだったね。
まぁ、辛くはなかったからよかったけど。

で、その日の夜はお好み焼き、
お好み焼きといっても、向こうのは
餃子の生地みたいにパリパリに
なってるのを、野菜と巻いて食うやつで。
結構うまくてですね、腹いっぱい
食っちゃったんですよ。

で、食った後、車の中で
ガイドさんから出た言葉が
2件目ニ行キマスヨー」と。
2件目って!?

そしたら今度はラーメン屋的な
とこに着きまして、ホント、
フツーに中華ラーメン的な「ポー」が
また1杯出てきちゃいまして。
先に言ってよガイドさん!て話で。
でも、麺類だったせいか、
なんとか、意外に食えましたがね。

その後、ツアーのオプションで
足のマッサージと角質取りってのが
ありまして、これがなんていうか、
日本でもよくあるネイルアートっぽい
店でして。店員さんも若いお姉さん
ばっかなんですよ。
基本オッサン3名ご一行様なのに、我々は。
なんか場違いだけど、いいの?と
ちょっと思った。マッサージとは聞いてたんですが、
こういう所だとは、意外な展開でして。
まぁ、色んな意味で、
よかったっちゃあよかったんですけどね。

と、いうわけで、なんか
まとまりのないレポートでしたけど、
とにかく、海外っていうことで、
見てるだけでも楽しめるモンは
ありましたね。自分ひとりじゃ
めんどくさくて行かないんですが、
行ってみるもんですね。
単に僕が出不精なだけですね。

それと、なにより今回は
「下痢地獄inカンボジア&ベトナム」
描くはめにはならなかったんで、
結構、それだけで万々歳でした。
スポンサーサイト

|↑いちばん上へ↑|

copyright(C)Mr.よっしい all rights reserved.

FC2Ad


まとめ

描いてる
ヒト

Mr.よっしい
~Mr.よっしい~

板橋区生まれの埼玉県在住。

その日に何があろうとも、世界のどの国に居ようとも、絵だけは描かずには いられない変態・人見知り・草食系男子です。でもハンバーグが好きです。

描いたモノは主に下記サイトで公開しております。
↓ ↓ ↓
漫どころ劇場

TINAMI
pixiv
ツイッターやってます

やってる
Twitter

絵の
メイキング

海外旅行記
シリーズ

ポルトガル&UAE紀行18
カナダ&キューバ紀行17
ポーランド紀行16
デンマーク紀行15
ベラルーシ紀行14

遊べる
雑貨たち

名前だけで肖像画を描くやつ


私の収支サイクルをアリさんにやらせてみる


ひらがにあん


神様の表情


賞味期限チェッカー(人間用)

ここ最近の
記事(5件)

記事の
カテゴリー

全国の
お天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク集
(個人的な)

本家『漫どころ劇場』との共用兼任リンク集。基本的に相互は受け付けないよーにしてるので、個人的に気に入ったページとか、割と親密にお世話になってるとことかが主です。

記事の
検索

読みたい記事の関連キーワードを入力して下さい。

過去ログ
(月別)

過去ログ
カレンダー

08<|2018/09|>10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSS
フィード

メールはコチラまで

Powered By
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ